紫外線をしっかりガード!UVケア・日焼け対策用の帽子

Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 1/2   >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> 日焼け止め 人気 >> 日焼け止め 人気

日焼け止め 人気

日焼け止めで、人気なのって・・・

 

こちら⇒日焼け止め 人気 楽天市場

 

スプレータイプが、人気なのかと思っていたのですが、
そうでもないものなんですね。

※最近、気になるのは、「飲む日焼け止め」ですよね。

あれって、どうなんでしょうか?


たぶん、人気の日焼け止めをスプレーしたり、塗ったりしながら、飲むと、相乗効果で、いいことになるんでしょうね。

 

【インナーパラソル16200forUV】

 

 

sato70608full | comments(0) | - | pookmark | category:日焼け止め 人気
Home >> 日焼けサロン >> 日焼けサロン

日焼けサロン

日焼けサロンっていうのも、あるんですよね。

まだまだ、日焼けっていうものに、需要がある証拠です。


そういえば、たいめいけんの、あの方も・・・

すんごい日焼けをしていますね。

黒い。

それだけのポリシーを持っているっていうことで、

ある意味、尊敬してしまいます。
 

sato70608full | comments(0) | - | pookmark | category:日焼けサロン
Home >> 日焼け止め おすすめ >> 日焼け止め おすすめ

日焼け止め おすすめ

日焼け止めで、おすすめなら・・・

今、流行っている「飲む日焼け止め」とか。


すぐには、効くって言うことはないかもしれないですが、

少しずつ、効いていくっていう話です。


これまでの対策っていうと、

肌の表面に、塗ったり、スプレーしたりっていうことが、ほとんどでした。

でも、体の内側から、ケアするっていうのも、アリですよね。


というか、内側からと外側からと、両面からのアプローチが、最強なんじゃないでしょうか?
 

こちら⇒特許成分ニュートロックスサン推奨量配合「インナーパラソル16200forUV」

 

 

sato70608full | comments(0) | - | pookmark | category:日焼け止め おすすめ
Home >> 日焼け かゆみ >> 日焼け かゆみ

日焼け かゆみ

日焼けすると、かゆみが出る・・・

これは、肌が、炎症を起こしてしまっているからなんだそうです。


炎症が起きているっていうことは、肌の表面から、水分や油分が、飛んでいってしまって乾燥してしまっている状態なんだそうです。


ただ、かゆいからといって、かいていると、余計にかゆくなるものです。

そんなことをしていると湿疹が出てしまうことも。

こうなると、なかなか治りづらいことに。


日焼けしているっていうことは、それだけ、その部分が乾燥して、敏感になっているっていうことなので、
できる限りそっと「冷やす」ことが、大事なようです。

少なくとも、「かゆいからかく」ことだけは、避けたいところです。
 

sato70608full | comments(0) | - | pookmark | category:日焼け かゆみ
Home >> 日焼け 皮むけ >> 日焼け 皮むけ

日焼け 皮むけ

日焼けをしてしまうと、その後に訪れるのは、皮むけ。

あれって、とっても醜いものです。

特に、女性にとっては、大敵と言っていいのではないでしょうか。


もしも、屋外を出歩いていて、日焼けしたかもって思ったときには、

すぐに冷やすことが、とても大事なんだそうです。

日焼けは、やけどと同じとも言われているぐらいですから。


やけどをしたら、誰でも、冷やすはず・・・


ただ、時間の経過とともに、皮がむけてきたっていうときには、

できるだけ、触らないで、化粧水などをパックしたりして、落ち着かせるようにするのが、大事なんだそうです。


また、日焼けした肌は、乾燥してしまっているので、充分な保湿も。
 

sato70608full | comments(0) | - | pookmark | category:日焼け 皮むけ

Category

Entry

Link

オススメ



ブログランキングに参加中

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング【ブログの惑星】

コスメ

人気ブログをblogramで分析

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode